スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
漢字テスト
- 2008/06/15(Sun) -
今朝、がががと高校の時の話をしていていました・・・
今日は切ない思い出話を一ついたしましょう・・・たはー
ROSEの高校では年に3回程漢字テストがあります
わたくし漢字だけはとても成績が良く100問中97点くらいは取れていました
100問の中には引っ掛け問題のようなものもあれば超簡単な
漢字もいくつかあります
ある日、漢字のテストで100点をとるぞぉ~などと
みんなに宣言したのでありますjumee☆loud laugh1


そしてテスト当日、100問を全部書き終え満足していると
先生が私の横に立ちある問題のところを指さし
「これで良いのか?」やれやれという顔をしたのです
先生が指をさしたのはまさに簡単な「二十歳」という漢字でした
ROSEはテスト中に付き口パクで先生に
「なにか?絵文字名を入力してください」・・・「これは二十歳と読むのでしょう?!」
と身振り手振りの英会話の様に説明・・・
すると先生は「本当かぁちなニヤリ」なんて顔をしたのです
ROSEはさっきまでの自信をどこかへ忘れ急に間違ってる気になってきたのです汗
どうしよう・・・なんて読むんだ?・・・二十歳じゃなければ・・・
「にじゅっさい」・・・・まさか、まさか・・・
しかし先生の度重なる態度にROSEの精神は限界を迎え遂に書いてしまったのです
「にじゅっさい」と・・・・小心者ムンク
次の日、テストを返されROSEは99点・・・敗因の問題は「二十歳」
先生ともあろうものが生徒を騙すとは教師としてあるまじき行為
などと暴言を吐くROSE・・・ぽちゃぽちゃ
先生は最後に一言、言ったのです
「ROSE、おしかったな!ハッ、ハッ、ハッニコ
今考えてもあれはありなのか?と思うROSEでした






この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<我が家のガーデニングシリーズ | メイン | 筋肉自慢>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gagagarose.blog34.fc2.com/tb.php/277-a58966ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。